日曜教室『ハンド・ブロッキング』講座

SUNDAY CLASSROOM

2021.10.02

日曜教室『ハンド・ブロッキング』講座

『ハンド・ブロッキング講座』の予約受付を開始いたします。

ブロッキング(クリッピングとも呼ばれます)とは、長い甲革デザインのブーツ(例:ジップブーツ、サイドゴア、ジョッパー)を作る際に、甲革を立体にする方法です。ブロッキング用の型紙(キャスターパターン)の作り方や革の裁断方法を学び、実際にブロッキングを行う講座になります。

ブロッキングでいちばん大切なものは、クリッキング(裁断)です。Box Calf の場合、一枚の革からブーツのキャスターパターンは1足分しか取れません。つまりブーツに適した場所はたった1か所のみ! それから、絶対にブーツには使用すべきでない革があったり、革の見極め方法、それぞれの下処理方法、履き心地に関わる注意点など、知っておくべき知識はたくさんあります。ブーツの型紙は大きく、失敗した場合のリスクも大きい……、ここはしっかり学んでおいたほうが良いところです。

Zoom による参加も受け付けておりますので、この機会にぜひご参加ください。

参加するに当たり、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。どうぞ宜しくお願いいたします。


当日の流れ

①キャスターパターンの作り方
②ブロッキング用の革の裁断の仕方
③革による下処理の仕方 講義
④ダービーブーツなどのタンのブロッキング方法(デモンストレーション)
⑤甲革のブロッキングを実際に行います。(参加者全員で行います)


  • 日時

    2021年11月14日(日)13時〜17時(4時間)

  • 参加費

    7,000円(参加費+革材料費)/13,000円(ブロッキング板) ※お持ちの方はご持参ください。

  • 持ち物

    ワニ、エプロン、ブーツの型紙(お持ちでない場合、全て無料貸出し可)

  • 参加資格

    どなたでもご参加いただけます。

  • 定員

    来店は6名限定(Zoom 参加は何名でも可)

  • 受付期間

    10月30日(土)まで

  • 講師

    大川由紀子

  • 場所

    Benchwork Study 工房内

  • ご予約

    下記の CONTACT フォームから、もしくは e-mail にて

    ※「ご氏名」と「2021年11月14日(日)日曜教室『ハンドブロッキング講座』希望」と、ブロッキング板の有無、ご来店または Zoom のご参加方法も明記の上、講座参加の旨をメールにてお知らせください。折返しご連絡いたします。

  • ご注意

    参加費は、ブロッキング板をお持ちでない方は合計:20,000円、お持ちの方は合計:7,000円になります。Zoom でご参加の方には材料を郵送いたします。

CONTACT


↑このブロッキング板に革を吸い付かせて、

↑このように仕上げます。

↑ジョッパーも。(生徒さんの作品を拝借。。。)

↑ジップブーツも。

↑